Enrollment
…レッスンを試聴中…
音声が再生されるまで
暫くお待ちください

「ローカル女子の遠吠え」の瀬戸口みづき先生の書下ろし漫画

「ローカル女子の遠吠え」で人気の瀬戸口みづき先生の書下ろしによる、毎日電話英会話 デイリーコールの漫画広告です。この漫画は「基礎英語」ほかNHK英語放送講座のテキスト数誌に、半年間連載されました。主人公「テル子さん」と娘の爆笑掛け合いが大好評でした。どうぞご覧下さい。



瀬戸口みづき先生ローカル女子の遠吠え前の連載広告マンガ1
瀬戸口みづき先生ローカル女子の遠吠え前の連載広告マンガ2
瀬戸口みづき先生ローカル女子の遠吠え前の連載広告マンガ3
瀬戸口みづき先生ローカル女子の遠吠え前の連載広告マンガ4
瀬戸口みづき先生ローカル女子の遠吠え前の連載広告マンガ5
瀬戸口みづき先生ローカル女子の遠吠え前の連載広告マンガ6


瀬戸口みづき先生ローカル女子の遠吠え前の連載広告マンガ7
瀬戸口みづき先生ローカル女子の遠吠え前の連載広告マンガ36
瀬戸口みづき先生ローカル女子の遠吠え前の連載広告マンガ8
瀬戸口みづき先生ローカル女子の遠吠え前の連載広告マンガ9
瀬戸口みづき先生ローカル女子の遠吠え前の連載広告マンガ10
瀬戸口みづき先生ローカル女子の遠吠え前の連載広告マンガ11


瀬戸口みづき先生ローカル女子の遠吠え前の連載広告マンガ12
瀬戸口みづき先生ローカル女子の遠吠え前の連載広告マンガ13
瀬戸口みづき先生ローカル女子の遠吠え前の連載広告マンガ14
瀬戸口みづき先生ローカル女子の遠吠え前の連載広告マンガ15
瀬戸口みづき先生ローカル女子の遠吠え前の連載広告マンガ16
瀬戸口みづき先生ローカル女子の遠吠え前の連載広告マンガ17


瀬戸口みづき先生ローカル女子の遠吠え前の連載広告マンガ18
瀬戸口みづき先生ローカル女子の遠吠え前の連載広告マンガ19
瀬戸口みづき先生ローカル女子の遠吠え前の連載広告マンガ20
瀬戸口みづき先生ローカル女子の遠吠え前の連載広告マンガ21
瀬戸口みづき先生ローカル女子の遠吠え前の連載広告マンガ22
瀬戸口みづき先生ローカル女子の遠吠え前の連載広告マンガ23


瀬戸口みづき先生ローカル女子の遠吠え前の連載広告マンガ24
瀬戸口みづき先生ローカル女子の遠吠え前の連載広告マンガ25
瀬戸口みづき先生ローカル女子の遠吠え前の連載広告マンガ26
瀬戸口みづき先生ローカル女子の遠吠え前の連載広告マンガ27
瀬戸口みづき先生ローカル女子の遠吠え前の連載広告マンガ28
瀬戸口みづき先生ローカル女子の遠吠え前の連載広告マンガ28


瀬戸口みづき先生ローカル女子の遠吠え前の連載広告マンガ30
瀬戸口みづき先生ローカル女子の遠吠え前の連載広告マンガ31
瀬戸口みづき先生ローカル女子の遠吠え前の連載広告マンガ32
瀬戸口みづき先生ローカル女子の遠吠え前の連載広告マンガ33
瀬戸口みづき先生ローカル女子の遠吠え前の連載広告マンガ34
瀬戸口みづき先生ローカル女子の遠吠え前の連載広告マンガ35
/

「ローカル女子の遠吠え」の瀬戸口みづき先生とデイリーコール

瀬戸口みづき先生書下ろしによる毎日電話英会話レッスンのデイリーコールの連載広告が始まったのは、平成20年の4月号からでした。掲載されたのは、NHKラジオ・テレビ英語講座のテキストで「基礎英語」をはじめとする数誌です。「ローカル女子の遠吠え」の始まる6年前の事でした。

それは丸の内線の車内広告から始まりました

平成19年の終わり頃、デイリーコールの社長が地下鉄の車内で「マンガ賞」というような広告を発見しました。何人かの作品が紹介される中で群を抜いて面白かったのが、瀬戸靴みづき先生の作品でした。早速、ジュンク堂で「妄想恋愛(ロマンチック)がとまらない」と「いつだって妄想恋愛(ロマンチック)がとまらない」という瀬戸口みづき先生の2作品を取り寄せ、うかつにも電車の中で読んでしまいました。 あやうく、死にかけました・・・ 読み始めたその刹那、昔電車の中で「がきデカ」を読んだ時と、「筒井康隆の小説」を読んでしまった自分がフラッシュバックのように思い起こされました。瀬戸口みづき先生の漫画の面白さはすさまじく、爆発的に可笑しいのです。大声で口をあけて大爆笑したいのです。でも電車の中でいきなり、大爆笑したら阿保と思われます。阿保とは思われたくありませんから我慢したいのですが、我慢が来ません。呼吸を止めて、顔をゆがめて笑いをこらえるのですが、それをこらえきるとまた次が読みたくなります。読みました。阿保です。 すると前より苦しい思いが襲ってきます。笑いの波状・相乗効果です。それを繰り返しながら、電車を降りる時には顔が引きつって、顔面神経痛のようになっていました。ここまで顔が痛くなった・・・ではなくて面白い漫画は、数10年ぶりでした。

静岡県に『 飛びますっ! 飛びますっ! 』

コント55号ではありませんが、年が明けてデイリーコールの社長は協同宣伝の森さんと新幹線に乗り、瀬戸口みづき先生の待つ静岡へと飛びました。
毎日電話英会話スクールのデイリーコールは長年NHK語学テキストに広告を掲載してきた、日本で一番大きな電話英会話スクールです。特に毎年4月から始まる新NHK語学講座のテキストの広告は欠かしたことがありません。その締め切りが1月末。あと3週間ほどに迫っている中で、制作中の広告をボツにして、急遽瀬戸口みづき先生の連載漫画広告のプロジェクトが始まりました。『ローカル女子の遠吠え』の連載が始まる6年前に、あの固~いNHKの語学放送講座のテキストに、『あの瀬戸口みづき先生』の4コマ漫画が載ろうとしていました。
当時のデイリーコールのNHKテキストの広告掲載規模は「基礎英語シリーズ」、「ラジオ英会話」をはじめとする数誌。合計発行部数は毎月200万を超えるものでした。NHKというところは生真面目で、テキストへの広告掲載となるとことさら超厳格。民間の広告では考えられないレベルの、規制や制約があります。そこへ「妄想恋愛(ロマンチック)がとまらない」の瀬戸口みづき先生の漫画を載せようというのですから、いささかリスキーな感じもありました。当時の先生のカラーの中には、強烈なピンク色のカラーもあったからです。
しかしそこはさすがの瀬戸口みづき先生、「妄想恋愛(ロマンチック)がとまらない」の爆発的な面白さはそのままに、「毒を抑え転じた」書下ろし漫画で、デイリーコールの特徴を完全に表現して頂きました。『ローカル女子の遠吠え』は4コマ漫画ですが、連載漫画広告の「てる,TEL,レッスン テル子さん」も4コマ漫画。そんな瀬戸口みづき先生の4コマ漫画の歴史の中に、デイリーコールの広告漫画があるのは、とても名誉なことです。『ローカル女子の遠吠え』のファンの方々も、どうぞ『ローカル女子の遠吠え』の6年前の4コマ漫画をご覧下さい。
   株式会社デイリーコール 代表取締役 小池 弘