Enrollment
…レッスンを試聴中…
音声が再生されるまで
暫くお待ちください

短時間レッスン

フランス語レッスン

学習は長時間続けるより、短時間で集中して行うほうが高い効果が出るともいわれています。
長時間だと途中で集中力が途切れて学習効果が大きく減退してしまうからです。この短時間と長時間との分岐点については諸説さまざま有りますが、≪15分限界説≫もいろいろな学者が提唱しています。
デイリーコールは自らの経験上からも、この15分を’集中の限界’としました。
そしてフランス語の毎日レッスンでは15分間を最長として、15分、10分、5分の3通りのレッスン時間を設けています。
因みに5分のレッスンですが、初級者にはこれでも長すぎるほどのボリュームがあります。
過去に当社で行った、30分や60分の長時間レッスンでは、 ≪集中力が途切れて訓練効果が上がらない≫ ばかりか ≪耳が痛くなる≫ ≪家族から、電話も独占するなと、文句を言われる≫ など、いろいろな問題も発生しました。
効果的な短時間レッスンを、毎日必ず続ける。これがフランス語の学習効果としては、もっとも効果的と考えています。
もちろん短時間なので忙しい日常の中でも、ストレスなく続けられるのも隠れた利点です。