土曜・休前日泊1万円以下の源泉かけ流しの格安・激安宿

本文へジャンプ
土曜・休前日泊1万円以下の源泉かけ流しの格安・激安宿

温泉の紹介

                               河津温泉 花舞竹の庄


河津温泉 花舞竹の庄の源泉は、宿の程近くにある峰温泉です。
竹の庄から歩いて1~2分で、峰温泉大噴湯公園に着き 「 名物 大噴湯たまご 」 にありつけます。


            風呂の種類
            伊豆石風呂・ヒスイ露天風呂 (1階)
            大正檜風呂 (2階 )
            温泉成分等掲示表





  

風呂の種類


河津温泉 花舞竹の庄の風呂は1階に1ケ所、2階に1ケ所の合計2ケ所あります。 1階の風呂は貸切制でいて、その上 ‘ お湯だく ’ です。、2つの内湯と露天風呂があり、合計3つの風呂。  2階の風呂は男女交代制で、豪勢な内湯が一つあります。
これまで数多くの貸切風呂に入ってきましたが、私の経験の中では河津温泉 花舞竹の庄の1階の貸切風呂は最大です。  もう馬鹿馬鹿しい程に広大で、お殿様になったような気がします ( 馬鹿殿ですが ・・・ 笑 )。 親戚一族20~30人くらいでも入れそうな位大きな貸切風呂は、一度は入ってみる価値があります。

風呂の種類  
   伊豆石風呂・ヒスイ露天風呂 (1階)    内湯2、  露天1
   大正檜風呂 (2階 )    内湯1、  露天なし

入浴時間   
 伊豆石風呂・ヒスイ露天風呂 (1階) 清掃時以外チェックアウトまで利用可
一回の利用は一時間以内
 大正檜風呂 (2階 ) 男性はチェックインから夜11時まで、
女性は夜11時からチェックアウトまで

 貸切風呂の申込方法    滞在中空いていれば随時利用可能
 貸切風呂の料金       無料
 貸切風呂の利用制限    一時間以内で退室する
 入浴時間           チェックインからチェックアウトまで利用可能。 
                  ( 掃除が入ることがあるそうです )


  
   




 伊豆石風呂・ヒスイ露天風呂 (1階)


    風呂場に入る
    脱衣場に入る
    風呂に入る
    源泉かけ流し状態
    ぐるりと一周
    風呂に浸かって見る景色
    洗い場周り



◆◇◆◇◆   伊豆石風呂・ヒスイ露天風呂 (1階)

  風呂場に入る

         ◇◆◇◆  ◇◆◇◆◇  ◆◇◆◇◆  伊豆石風呂・ヒスイ露天風呂 (1階)

伊豆石風呂・ヒスイ露天風呂 (1階) に入る際は入口の案内板のボタンを押します。 
貸切で入りたい場合は左側の 「 家族入浴中 」 のボタンを押して入ります。この状態では、他の客は入ってきません。  
女性が入浴する場合で、『 他の女性客も、お入り頂いて構いませんよ。』 という場合は、真ん中の 「 女子入浴中 」 のボタンを押して入ります。
同様の場合で、男性の場合は右側の 「 男子入浴中 」 のボタンを押して入ります。

このようなシステムで、「 木の札を釣り下げる 」 などして貸切使用する例は多いと思いますが、竹の庄のようにランプが点灯するものは珍しいですね。




     



◆◇◆◇◆  伊豆石風呂・ヒスイ露天風呂 (1階)

  脱衣場に入る

         ◇◆◇◆  ◇◆◇◆◇  ◆◇◆◇◆  伊豆石風呂・ヒスイ露天風呂 (1階)

風呂場の広さからすると
脱衣所は少し狭いです
洗面台は二つ
簡素です
石鹸があるだけです
でもそれで十分ですね
脱衣かごは四つだけ
年季の入った体重計
足拭きの汚れぶりは大問題
ここら辺も大変残念です
個の温泉の源泉地は当旅館の敷地続きにある峰大噴湯より直接引いており源泉を水で割ることなく百パーセントそのままであります。また・・・        ・・・・・館主

と書かれています。

     



◆◇◆◇◆  伊豆石風呂・ヒスイ露天風呂 (1階)

  風呂に入る

         ◇◆◇◆  ◇◆◇◆◇  ◆◇◆◇◆  伊豆石風呂・ヒスイ露天風呂 (1階)
お湯だく、湯気だくの、最高の内湯です。
 

左にある小さな内風呂
右にある大きな内風呂
窓の外の大きな露天風呂

     



◆◇◆◇◆  伊豆石風呂・ヒスイ露天風呂 (1階)

  源泉かけ流し状態

         ◇◆◇◆  ◇◆◇◆◇  ◆◇◆◇◆  伊豆石風呂・ヒスイ露天風呂 (1階)

小さな内風呂
湯量が多い証拠に
湯面全体が揺れています
それがかけ流されて
床を広く洗い流しています
大きな内風呂
ここから流れ出るます
ここも湯の量が多く
湯面を揺らしています
洪水のようなかけ流し
露天風呂
凄い勢いです
向かって左からも
右側からもかけ流し
勢いよく流れ出ています


     



◆◇◆◇◆  伊豆石風呂・ヒスイ露天風呂 (1階)

  ぐるりと一周

         ◇◆◇◆  ◇◆◇◆◇  ◆◇◆◇◆  伊豆石風呂・ヒスイ露天風呂 (1階)

小さい湯船に浸かって見た内風呂全景。 時計回りにぐるりと一周

天風呂を望む正面窓
その右から露天への出口
 右奥の大きな内風呂
 脱衣場からの入り口
 洗い場です
ここから湯が注ぎます
 壁があって
 あと一コマで
ぐるりと一周しました


大きい湯船に浸かって見た内風呂全景。 時計回りにぐるりと一周
露天風呂を望む窓
右に回って
石組みの壁が
続いた先に
洗い場があって
さらにその右には
脱衣場への出口
もう一つの洗い場の右は
小さな内風呂があり
ぐるりと一周しました

大きい湯船に浸かって見た内風呂全景。 時計回りにぐるりと一周
頭の上には大きな屋根が
そのせいで空はわずか見えず
小さな庭園を見る事に
大きな内風呂の窓
小さな内風呂の窓①
小さな内風呂の窓②
カランもあります
これで一周です


     





◆◇◆◇◆  伊豆石風呂・ヒスイ露天風呂 (1階)

  洗い場周り

         ◇◆◇◆  ◇◆◇◆◇  ◆◇◆◇◆  伊豆石風呂・ヒスイ露天風呂 (1階)

洗い場にはシャンプーと石
鹸とらしきものがあります

ラベルが剥げていて、
中身が分かりません

石鹸があるから、シャンプー
は髪用でしょうか


  
   







 大正檜風呂 (2階 )


    風呂場に入る
    脱衣場に入る
    風呂に入る
    源泉かけ流し状態
    ぐるりと一周
    風呂に浸かって見る景色
    洗い場周り


◆◇◆◇◆   大正檜風呂 (2階 )

  風呂場に入る

         ◇◆◇◆  ◇◆◇◆◇  ◆◇◆◇◆  大正檜風呂 (2階 )

こんなに古い木造建築なのに、二階に大風呂があるのにまずビックリ !  しかもこの風呂がタダものではないのです。 本来二つある二階風呂は現在一つしか稼働していませんが、その建築物としての美しさに感激してしまいます。 そしてこの日は他の泊り客がしなかったおかげで、宿のご主人から 『 二階の温泉も貸切でご利用下さい 』 と言われて有頂天。 心は昭和の風情にたっぷりと浸り、体は源泉かけ流しの湯にたっぷりと浸れる、最高の内湯です。 外国人を招待したら、喜ばれること請け合いです。


右が脱衣所への入り口です。


  
   



◆◇◆◇◆  大正檜風呂 (2階 )

  脱衣場に入る

         ◇◆◇◆  ◇◆◇◆◇  ◆◇◆◇◆  大正檜風呂 (2階 )

二階の温泉風呂の脱衣所も一階の温泉風呂の脱衣所と同じで、風呂の広さに比べると狭いです。 少人数で、ゆったりと寛がせるというコンセプトが感じられますね。

脱衣かごはわずかに三つ

一階に比べて、床はきれいです

こちらにも問題個所はありません



     



◆◇◆◇◆  大正檜風呂 (2階 )

  風呂に入る

         ◇◆◇◆  ◇◆◇◆◇  ◆◇◆◇◆  大正檜風呂 (2階 )

入る前から昭和の風情を感じます

早く風呂場に入りたくて、気持ちははやるのですが・・・

小さな段差があるので、ご年配の方はご注意下さい

こんな感じです。 窓が泣かせます。 もし窓が透明な大きな一枚ガラスだとすると、景色は良く見えるでしょうけど、風情などは全くありません。 すりガラスと透明のガラスが組み合わされるこの妙・・・   ため息が出てしまいます・・・

窓だけではなく、柱もたまりません・・・

こうなると、タイルの装飾にも泣けてきます・・・


  
   



◆◇◆◇◆  大正檜風呂 (2階 )

  源泉かけ流し状態

         ◇◆◇◆  ◇◆◇◆◇  ◆◇◆◇◆  大正檜風呂 (2階 )
 
年季の入った木製の注ぎ口が源泉に入る期待感をあおります
この湯船にもまぁまぁの量のお湯が注がれています

注ぎ口の反対から湯がかけ流されています ( 写真の右下部分 )

こな感じで新鮮な峰温泉が流れ出ています


  
   



◆◇◆◇◆  大正檜風呂 (2階 )

  ぐるりと一周

         ◇◆◇◆  ◇◆◇◆◇  ◆◇◆◇◆  大正檜風呂 (2階 )

脱衣場から、時計回りに風呂場を見渡します

情緒のある、木枠のガラス窓が続きます

こんな飾り柱のようなものまで使って、本当に贅沢な造ります

壁の無い、一面窓と言える凄く贅沢な構造です

曇りガラスから見える緑と、透明ガラスから見える緑。 その違いを楽しめます。

窓の桟にも色々な造形が組み込まれていて、遊びを感じさせます

このタイル。その左と上のガラスと桟の模様。とても優雅な気分になります

緑っぽいタイルでも遊びを入れていて、うなってしまいます。

これで一周です。この右が脱衣所への出口です


  
   



◆◇◆◇◆  大正檜風呂 (2階 )

  風呂に浸かって見る景色

         ◇◆◇◆  ◇◆◇◆◇  ◆◇◆◇◆  大正檜風呂 (2階 )

一日中入っていたいような、贅沢な気分になります

下手な露天風呂よりも解放感があります


     



◆◇◆◇◆  大正檜風呂 (2階 )

  洗い場周り

         ◇◆◇◆  ◇◆◇◆◇  ◆◇◆◇◆  大正檜風呂 (2階 )

石鹸とシャンプー ? があります。


     



 

温泉成分等掲示表
























     

  土曜・休前日泊1万円以下の源泉かけ流しの格安・激安宿       河津温泉 花舞竹の庄