評価についての説明

温泉宿の評価は、マークの数で決めます。 
マークの数は 0~3個 で、数が多いほど高評価となります。

下の評価項目は、一泊二食の場合のもので、100点満点のうち半分を温泉の評価点に充てています。温泉の宿として推薦できるか否かを重要視してるからです。

各項目の評価基準は公開いたしません。

なお評価では1人分の税込料金について、料金調整を行います。
基準料金 ( 一泊二食なら一万円が基準料金 ) に対して、支払いが安いほど得点が付き、基準料金より支払いが上回るほど減点されます。
 ・具体的には料金が100円増減すると、得点は0.2点が
  増減します。
 ・例えば 90点の宿の料金が18.000円の場合、料金調整すると
  90点 - 16点 =  74点
  となり、最終評価点は90点 ではなく 74点 になります。
  * 16点の算出法 = ( 18.000円-10.000円)÷100円×-0.2点 )
この調整の理由は、温泉宿としての評価の安定の為です。 
一般に宿泊料金が高くなれば、部屋や食事、サービスなど温泉以外での得点は高くなります。 この結果、温泉自体は良くなくてもマークのたくさんつく宿になり、当サイトの趣旨にあわなくなります。 
例えば、もし星野リゾートの宿で温泉自体は価値が低くても、他の項目ではでは間違いなく高得点になるでしょうからマークのたくさんつく宿になってしまいます。 これでは当サイトの 『 本物の源泉かけ流し格安温泉宿を紹介する 』 という趣旨に合わなくなります。 そこで料金調整を行う次第です。


               〔Close〕

部屋や食事、サービスについては、10.000円の宿である事を重々鑑みて項目を作り、評価基準を決めています。 
部屋でいえば、一般の旅館とは基本的な設計も仕様も異なり、豪華である事はなく、花が活けられている事もまずありません。
また食事でいえば、一般の旅館の食事のイメージは 【 料亭のコース料理程度 】 の内容になりますが、このサイトで紹介する宿では 【 大衆食堂レベルの料理を品数だけは揃えた食事 】 という具合になります。
またチェックイン時にウェルカムドリンクを提供されることもありません。

これらの点を勘案し、項目を作り、評価基準を決めています。
もし豪華さを求めるなら、このサイトで紹介する宿は利用されない方が賢明です。





このサイトを運営する私は、以前は人事制度作りの専門家として、評価項目・評価基準作りから、考課者訓練まで行っていました。
畑こそ違いますが、その経験を活かして評価項目・評価基準を作り、またそれに基づいて公正に効果しております。

               〔Close〕


配 点 内 訳



評 価 項 目
 温 泉
   源泉100%か
   かけ流し か循環か
   湯量は豊富か
   風呂からの景色はどうか
   入浴可能時間にどのような制限があるか
   内風呂の数はいくつあるか
   露天風呂の数はいくつあるか
   無料貸切内風呂の数はいくつあるか
   無料貸切露天風呂の数はいくつあるか
   有料貸切内風呂の数はいくつあるか
   有料貸切露天風呂の数はいくつあるか
   ヘアシャンプーはあるか
   石鹸かボディシャンプーはあるか
   ヘアシャンプーはあるか
   リンスかトリートメントはあるか
 脱衣所
   綿棒はあるか
   ティッシュペーパーはあるか
   ヘアドライヤーはあるか
   ヘルスメーターはあるか
   時計はあるか
   ヘアトニックはあるか
   ヘアーションはあるか
   スキンローションはあるか
   脱衣所または風呂隣りにトイレはあるか
   それはウォシュレット付きか
 部 屋
 広さなど
   居室部分は何畳あるか
   座椅子はあるか
   内縁はあるか
   内縁のテーブル・椅子はあるか
   床の間はあるか
 設備
   鍵付き金庫はあるか
   部屋にトイレがあるか ( シャワー付きか否か )
   部屋に洗面所があるか
 飲み物・備品など  
   お湯の入ったポットはあるか
   茶葉+急須 もしくは ティーバックはあるか
   冷水ポットはあるか
   茶菓子などはあるか
   ティシュペーパーはあるか
 快適性
  室温管理は適当にできるか
  かび・たばこ・その他の臭気はないか
   窓からの眺望は良いか
 食 事
 夕 食
   食事場所はどこか
   味はどうか
   品数は何品か
   全体的な量はどうか
   温度はどうか
   見た目はどうか
   酒の種類数は何種類あるか
   多品種揃えている酒の種類はの数
   ビール ( 中瓶の場合 ) の料金はいくらか
   ビール ( 大瓶の場合 ) の料金はいくらか
 朝食
   食事場所はどこか
   味はどうか
   品数は何品か
   全体的な量はどうか
   温度はどうか
   見た目はどうか
 サ ー ビ ス
   チェックイン時間は何時か
   チェックアウト時間は何時か
   チェックイン時のおもてなし度はどうか
   チェックアウト時のおもてなし度はどうか
   食事の時間の希望を聞いたか
   部屋までの案内をしたか
   部屋まで荷物を持とうとしたか
   部屋でお茶を入れてくれたか
   浴衣のサイズを確認したか
   風呂、食事処などの案内をしたか
   非常口の案内をしたか
   その他の必要事項を伝えたか
   部屋に新聞のテレビ番組欄のコピーはあるか
   布団は宿の人が敷くのか
 清 潔 さ
   不潔と感じる点は何点あったか
 各 種 設 備
   くつろげるロビーはあるか
   新聞はあるか
   雑誌・情報誌などはあるか
   卓球設備はあるか ( 有料か無料か )
   カラオケ設備またはルームはあるか ( 有料か無料か )
   将棋・囲碁・麻雀などの設備はあるか ( 有料か無料か )
   夜食を食べられる食事処はあるか
   バーなどはあるか
 ア メ ニ テ ィ
   歯ブラシ&歯磨き粉
   浴用タオル
   バスタオル
   浴衣
   茶羽織
   濡れもの入れのビニール袋
   足袋靴下
   髭剃り
   ブラシ
   シャワーキャップ
 特 別 加 算
   部屋の鍵が二つある
   浴衣が二着ずつある
   バスタオルが二枚ずつある
   女将が部屋に挨拶に来た
 料 金 調 整


            〔Close〕

                料 金 調 整

評価では1人分の税込料金について、料金調整を行います。

基準料金 ( 一泊二食なら一万円が基準料金 ) に対して、支払いが安いほど得点が付き、基準料金より支払いが上回るほど減点されます。



 ・具体的には100円料金が増減すると、得点は0.2点が増減します。
 ・例えば、評価が 90点の宿の料金が 18.000円の場合の料金調整は
  下記のようになります
     最終点数は 90点から 16点 を減点して、最終で 74点 に
     なります。
     16点 = ( 18.000円-10.000円) ÷100円×-0.2点 )


 
料金調整をする理由は、温泉宿としての評価の安定の為です。

一般に宿泊料金が高くなれば、部屋や食事、サービスなど温泉以外での得点は高くなります。 この結果、温泉自体は良くなくてもマークのたくさんつく宿になり、当サイトの趣旨にあわなくなります。 
例えば、もし星野リゾートの宿で温泉自体はダメな宿があったとしても、他の項目ではでは間違いなく高得点になるでしょうからマークのたくさんつく宿になってしまいます。 
これでは当サイトの 『 本物の源泉かけ流し格安温泉宿を紹介する 』 という趣旨に合わなくなります。 そこで料金調整を行う次第です。


             〔Close〕